学習会 2021/4/3 

参加者7人。
最初にエスペラントで近況報告。
Gerda malaperis! Ĉapitro 22 前半を読みました。
一人が問題提起し、本文の会が終わってからもSNSで話し合い、私も漠然と理解していた点がすっきりしまいた。グループ学習の良さですね。

学習会 2021/3/20 

参加者9名
今日はうれしいことに新しい方が来てくださいました!エスペラントだけでなく、
日中英も堪能でItにも詳しく活動的な方です。エスペラントのお喋りもはずみ、にぎやかで楽しい例会になりました。これからも遊びに来てくださるとうれしいです。
Gerda malaperis! Ĉapitro 21 読み終えました。

学習会 2021/3/6

参加者 8人

Gerda malaperis! Ĉapitro 21途中まで。
Gerdaを読み終わったらSten JohanssonのKATARINAシリーズを読むことになりました。

Gerda malaperis! Ĉapitro 20途中まで。皆さん、細かい所によく気が付きます。

学習会 2021/1/9

参加者 7名
『ESPERANTO CULTURE MAGAZINE』を名のりながら全編英語の日本の雑誌の問題についてそれぞれが意見を言いました。この問題については以下をご覧ください。
「esperanto」を題字とする英文雑誌の創刊について – 日本エスペラント協会
グーテンベルクオーケストラ社刊”esperanto”誌に対する違和感 – 後藤 斉 東北大学教授
エスペラントはみんなのもの。グーテンベルクオーケストラ社は英語雑誌「エスペラント ・カルチャー・マガジン」の商標申請を取り下げてください!

その後Gerda malaperis! Ĉaptro 17後半からĈaptro 18 を講読。

私たちの小さなEsperanto-komunumo (エスペラントコミュニティ)は月2回エスペラント語とEsperanto-kulturo(エスペラントカルチャー)の学習に励んでいます。